日本栄養専門学校

HOME > 日本栄養専門学校
日本栄養専門学校外観
  • 日本栄養専門学校の概要
  • 日本栄養専門学校の特長
  • 栄養士科カリキュラム
  • Wライセンスコース(栄養+調理)
  • ホームヘルパー2級講座のご案内
  • 校舎・設備のご紹介
  • 学生生活スナップ集
  • 交通アクセス
  • 学校見学・体験入学のご案内
  • デジタルパンフレット
  • 資料請求はこちら

日本栄養専門学校

日本栄養専門学校は昭和57年みかしほ学園グループとして創立。現役栄養士が開設した数少ない栄養士養成施設です。
開校当時から「調理とコンピュータに強い栄養士」の養成を目標に同分野校と比べても圧倒的に多い「調理実習」と「コンピュータ実習」でより実務に近い知識や技術が学べることが大きな特徴です。
特に「調理」に関しては姉妹校の「日本調理製菓専門学校」のプロの教師が直接指導することにより、「健康的」に「おいしい」をプラスした献立や料理ができる力が身に付きます。
これにより、毎年抜群の就職率(毎年90%以上)を誇ります。
また2009年、JR姫路駅南にある大通り「駅南大路」に地下1階・地上7階建ての新校舎が完成しました。JR姫路駅中央口より姫路市役所方面(南)出口より駅南大路をまっすぐ南へ徒歩5分という抜群のロケーションを誇ります。
1人当たりの床面積が20m2以上あるゆとりの広さも自慢です。
また各実習室などにも最新の設備を導入し、HACCP(最新の食品衛生理論)対応の給食実習室や1人1台のコンピュータルームなど最新の技術を学べる環境を実現しています。

“おいしい”を科学する最新鋭の環境が待っておるよ
設置学科
栄養士科(2年・昼間部・男女共学)
定員:80名(1学年)
取得資格:栄養士免許
(調理師免許:WスクールWライセンスコース受講者) (介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級):講習受講者)
(介護食士3級:講習受講者)
(NPO日本食育インストラクター協会 食育インストラクター3級)
(一般社団法人全国料理学校協会 料理上級資格)
入学資格:高等学校卒業以上又は同等と(大検合格等)認められる者
※栄養士免許取得後、4年間の実務経験で「管理栄養士」試験の受験資格が得られます。
※当学科卒業時には「専門士」の称号が与えられ、4年制大学の3年に編入可能です。

栄養士科カリキュラム

学費明細
栄養士科1年次
入学金 授業料 材料費 施設費 学費合計
150,000 530,000 460,000 185,000 1,325,000
栄養士科2年次
530,000 460,000 185,000 1,175,000

※上記のほか教科書・実習用品セット(平成28年度概算 140,000円)、特殊調理実習料(平成28年度概算70,000円/年)、卒業旅行積立金(平成28年度概算50,000円/年)などが必要です。また、卒業時には栄養士免許申請費等が必要です。
※授業料&材料費は前後期分納(半額ずつ)になります。
※入学年の3/31までに入学を辞退された場合は納入済の入学金以外の学費は返還いたします。
※関西の私立栄養専門学校の中では学費は安いです。

学費jp

日本栄養専門学校の学費詳細や学費支払い計画シミュレーションができます。(別サイト)

学校紹介動画

“食の研究所”をムービーで見てみよう

 

Facebookページにも情報満載!

pagetop