日本調理製菓専門学校

HOME > 日本調理製菓専門学校

日本調理製菓専門学校は昭和27年創立、調理師養成施設としては兵庫県下では初、全国でも7番目に厚生労働大臣の認可を受けた伝統校です。すでに創立60年を超えています。
少人数制のハートフルな授業でだれでもが「食のプロ」として誇りを持って業界に就職できるよう指導しています。
また授業は実習を中心(できるだけ毎日実習ができるようにしてます)に行いますが講義型式の授業でも楽しみながら学び、いつの間にか知識が身に付くオリジナル授業を展開しています。
当校では調理・製菓を学ぶことだけが目的ではなく、調理や製菓の技術や知識を通じてそれを応用することにより広い知識を得ることも大きな教育目標です。卒業した学生がその後の人生で最終的にこの世界で働かなくとも、どんなことでもきっと学校で学んだことが行かせることができる人間を育てていきます。
当校では「マンモス校」ではできないきめ細かい教育指導により、だれでもが確実に技術知識が上達する少人数制のハートフル教育を実践しています。きっと大学では学べない貴重な知識や技術が習得できるはずです。

  • 学校見学・体験入学のご案内 資料請求はこちら
調理師科

設置学科・コース
  • ■調理師科
    • ・プロ技術経営コース(2年制)
      • 調理師免許・専門士・食品技術管理専門士
      • ふぐ調理講習受講済証・食育インストラクター
      • カフェクリエーター3級
      • 入学資格:高等学校卒業以上か同等の資格(大検合格など)を持つ者
    • ・調理師コース(1年制)
      • 調理師免許・ふぐ調理講習受講済証
      • 入学資格:中学校業以上
製菓技術科

設置学科・コース
  • ■製菓技術科
    • ・プロ・パティシエコース(2年制)
      • 製菓衛生師受験資格(2年在学中に受験可)
      • 専門士・ラッピングクリエーター3級
      • カフェクリエーター3級 他
    • ・製菓製パンコース(1年制)
      • 製菓衛生師受験資格
  • 入学資格:高等学校卒業以上か同等の資格(大検合格など)を持つ者(製菓技術科全コース共通)
※調理師科1年+製菓技術科1年(計2年間)学んで調理師+製菓衛生師の2つの資格が取得可能な 「Wライセンスコース」 もあります
平成24年度学費明細(調理師科・製菓技術科 共)年間
入学金 授業料 実習料 施設費 学費合計
100,000円 660,000円 480,000円 150,000円 1,390,000円

※その他教科書・実習用品費(調理:12万 製菓:15万 平成28年度実績)・特殊調理実習料(調理製菓共:11万 平成28年度実績)・卒業旅行積立金(調理:6万円 製菓:5万円 平成28年度実績)等が必要です。
※プロ技術経営コース/プロパティシエコースの2年目は入学金と実習用品費等が必要なくなります。ただしWライセンスコースの2年目は教科書・実習用品費が一部必要になります(詳細下表)
※授業料と実習費および諸費(教科書・実習用品費除く)は通常、前後期分納(半額ずつ)になります。
※入学金と施設費は最初に一括納入になります。
※調理師免許申請には別途費用が必要です。

※入学年の3月31日までに入学を辞退された場合は納入された学費の内入学金以外は返金いたします。
●関西の調理製菓学校の中では学費はとてもリーズナブルです。

プロ技術経営コース・プロ・パティシエコース及びWライセンスコース 2年目
授業料 実習料 施設費 学費合計
600,000円
(※Wライセンスコース 500,000円)
400,000円 150,000円 1,100,000円
(※Wライセンスコース 1,000,000円)

一部教科書代・特別実習費等必要になります。

学費jp

日本調理製菓専門学校学費の詳細や学費支払い計画シミュレーションができます。(別サイト)

学校案内

調理師科と製菓技術科の魅力を動画で発信中。ぜひ見てね!

Facebookページにも情報満載!

pagetop