ニュース

HOME > ニュース > 調理師科2年生校外レストラン実習(ムゼアーレ・ミア・アルベルゴ)
調理師科2年生校外レストラン実習(ムゼアーレ・ミア・アルベルゴ)

新年度が初まりました。
新入生は基礎実習の毎日ですが、2年生は早くも実務実習が始まりました。
まずは第1段として、姫路城近くにあるおしゃれなイタリアンレストラン「ムゼアーレ・ミア・アルベルゴ 」でランチ会が開かれるので、その調理・サービスの応援やデザート提供、カクテルの提案等々やらせてもらいました。
学生は実際のレストランでの仕事は緊張しながらもやりがいを感じたようです。
また、会場では製菓の2年生が作った菓子の提供も行いました。

まず料理の仕込みです。いつもの学校の実習室とは違い、少し戸惑っていましたがすぐ慣れたようです

完成した皿はまとめてサービスできる準備をします

デザートも前もって準備して冷やしておかないとね

前菜からメイン・デザートまでみんな手分けして準備が進みます

時間をおくにつれ、みんな結構慣れてきてテキパキと仕込みが進みます

ぱっと見ると、みんな結構絵になるようになってます

お客様を迎える前にホールの打ち合わせです。ちゃんと聞いておかないとね!

さあ、始まりました。まずはお客様の迎え入れです。丁重にご挨拶を!

お客様を丁重にかつスムーズに案内します。これが実際やると結構難しかったりします・・・

さあ、一部の学生はサービス担当です。これが結構緊張します(^_^;)

奥の場所では製菓の学生が作ったお菓子を並べています。実際にお土産に持って帰ってもらいました

みんな整列して食べておられるお客様の様子を見ています

pagetop