ニュース

HOME > ニュース > 製菓技術科2年生「経営学」授業で実店舗見学授業実施
製菓技術科2年生「経営学」授業で実店舗見学授業実施

調理師科や製菓技術科も2年生になると、今までよりより実践的な授業があります。
それこそが将来のための授業「経営学」です。
2年生の学生の将来の夢はやはり「自分のお店を持つこと!」。
そのためには料理やお菓子を作れるだけではダメ。やはりお金の勘定や使い方を勉強しないとね。
店舗計画から実際の運営までにどのくらい費用がかかって、収入はどのくらい見込めるかとかわかるように授業が進められます。
今回の授業はその一環で実際の店舗に行ってその運営委方法やコスト等を考えようと、近くの「ベーカリーショップ」にお願いして店舗見学をさせてもらっています。
お客さんの一番少ない午後一番にショップに出向き、色々調査します。
お店には迷惑になるので、みんな好きなパンを購入(何と先生のおごりです!!)。
学校から飛び出しての授業は学生にも新鮮です。これこそ実践的な授業ですね。

店舗見学

店舗に到着したら、まず外観や掲示物のチェックです

店舗見学

扉に張ってある掲示物まで細かくチェックです。レポート提出あるもんね

店舗見学

店内で売られているものも細かくチェックします。パン以外にもいろんなものが売られていてみんな感心してました

店舗見学

次は商品(パン)のチェックを兼ねて好みのパンをチョイスしています

店舗見学

だんだん、勉強よりも食欲にかられる人も・・・?

店舗見学

さすがに流行っている店は商品揃えも上手です。どれ見てもおいしそうです!

pagetop