ニュース

HOME > ニュース > 製菓技術科2年生 校内技術コンテスト(規定課題)が開催されました(2017)
製菓技術科2年生 校内技術コンテスト(規定課題)が開催されました(2017)

毎年2月に、全国製菓衛生師協会主催の「全国製菓技術コンクール」が開催されます。その予選会に出場できる代表を決める校内コンクールが開催されました。
緊張の中、全員が規定のケーキ作り(主にナッペや絞り)を1人1台作成していきます。
準備から後片付けまでも審査の対象です。
また出来上がったケーキはデザインのみならず、断面も審査します。
日頃の練習の成果が出せなかった学生もいるようですが、こういった緊張の中で作業するのも経験です。
悔いが残った者は残ってまた練習していました。
みんな頑張れ!!

まずは開会式です。競技の内容や注意事項を真剣に聞いています

審査員の先生はプロのパティシエの方々です

さあ、コンテスト開始です。みんな緊張した手つきで始まりました

スポンジケーキを持つ手も震えているような・・・

おしゃべりも聞こえない、静かな中で淡々と進みます

緊張感の漂う中、淡々と作業が進みます

そろそろ生クリームの仕上げになります。時間制限もあるので大変あせりますよね

ナッペは腕の見せ所。普段の練習の成果が発揮されます

仕上げの縛りです。ここが一番難しいところですね

ケーキの制作過程も厳しくチェックされます!

ケーキ断面も審査されます。表面がきれいだけでなく均等さも重要です

先生のチェックの目つきも真剣です。平等に評価することが求められますから!

pagetop