ニュース

HOME > ニュース > 栄養士科2年生 医学博物館見学(2014年度)
栄養士科2年生 医学博物館見学(2014年度)

川崎医科大学付属医学博物館前にて(岡山県倉敷市)

栄養士科2年生が岡山の倉敷にある「川崎医科大学 医学博物館」を見学してきました。

2年生もとうとう最後の授業に近づいてきました。授業の仕上げの一つと解剖生理学の授業の一環として、医学博物館の見学会を行いました。
医学的な知識は普段教科書や参考書で学ぶことが多いのも事実。でも、やはり、実際に触れたりして学んだ方がわかりやすいのは当たりまえ。この博物館では実際に触れたり、やってみたりして医学の知識を学べる貴重な施設です。
また、普段は医学生以外には公開しない場所も見学できたり、大事な勉強がいっぱいできました。
栄養の勉強は臨床関係の知識の習得がすごく大事ですね。
ほとんどの学生が学生生活最後の団体旅行。大事な勉強がいっぱいできたようです。
帰りには近くの「倉敷美観地区」の観光もあり、大満足な一日でした。

まずは説明を聞きます

館内の展示物前での記念撮影

見学開始です。色んな展示物があります

レーシングゲームじゃありません。反射神経を計る機会です

レポートを書かないといけないですよ!

こらこら!胃の模型で遊んじゃダメですよ!

説明文もちゃんと読まないとレポートできませんよ

観光地の記念撮影場所みたい・・・

若いうちは自分の血圧も知らない人多いですね

昼からは近くの倉敷美観地区の観光です

さすがに有名な観光地です。きれいな場所多いですね

美観地区でもはいチーズ!

pagetop