ニュース

HOME > ニュース > 日本調理製菓専門学校調理師科2年生 ものづくり大学で調理実習アシスト体験
日本調理製菓専門学校調理師科2年生 ものづくり大学で調理実習アシスト体験

ここみかしほ学園 日本調理製菓専門学校のある姫路市には「兵庫県立ものづくり大学」があります。
そこでは、県内の中学生を対象とした「ものづくり体験」を行う施設があります。
その中にはいろんなものづくりの体験ができるようになっており、もちろん調理を体験できる教室もあります。
中学生は各希望に分かれて体験を行います。
その調理体験実習を担当する先生が過去に当校でも教鞭をとってもらった先生です。
ただ、大勢の生徒に実習を教えるには人出が必要ということで当校に応援の要請がありました。
もちろん、こういった指導ができるのはある程度のスキルが必要ですので調理師科2年生の学生が手分けしてあたることになり、先日実習が始まりました。
今後も中学校単位で体験に来られる時にはまた担当します。
学生の感想は「技術を人に教えることはとても難しいけど、おもしろかった」と言っていました。何にでも挑戦です!

まず料理の手順を先生がみんなに作りながら説明します

学生もアシストに入りますが、なかなかテキパキとは動けません・・・

さあ、各テーブル毎に分かれて実習開始です。テーブル毎にアシストがつきます

さすがに新しい施設ですから教室もきれいです!

難しいところやちょっと危ないところは先生やアシストが手伝います

中学生の生徒さんたちは先生や当校の学生の手さばきに感心していました

pagetop