ニュース

HOME > ニュース > 日本調理製菓専門学校が野外実習(2016)を行いました
日本調理製菓専門学校が野外実習(2016)を行いました

日本調理製菓専門学校の学生が各学科毎に高砂市立一ノ池公園で新入生の親睦をかねて、野外実習を行いました。絶好の天気の中、飯ごう炊さん形式で各版に分かれ、薪に火をつけ、飯ごうで御飯を炊き、肉・イカ・野菜などを焼き、それにみそ汁もある豪華なメニューでした。
この実習会は新入生の親睦が大きな目的ですが、実は御飯を炊くときや肉を焼くときの火加減や、下ごしらえの方法など調理基礎理論・実習も入った大事なイベントです。

まずは調理師科の野外実習風景です

早速、バーベキュー準備です

お米は飯ごうで炊きます!

さあ!バーベキューの始まりです!

青空の下で食べると何でも美味しく感じますね!

班ごとにみんな賑やかに食事も進みます!

こちらは製菓技術科科の野外実習風景です

班ごとに分かれてバーベキューの始まりです!

みんな賑やかに焼いています!

みんな美味しそうに食べています(^o^)

先生も入ってみんなで記念撮影もしましたよ

これは新入生の親睦も兼ねた授業です

pagetop