ニュース

HOME > ニュース > 日本調理製菓専門学校 製菓技術科 サンドイッチランチ実習
日本調理製菓専門学校 製菓技術科 サンドイッチランチ実習

製菓技術科の授業の中には「製パン」の授業もけっこうあります。
また製パン実習の中には「菓子パン・ブリオッシュ」だけでなく「総菜パン」も作ります。そのためには基本的な調理技術も必要となり、調理の実習も少し行います。
そこで、今回はお昼に「手作りサンドイッチ」ランチを作り、他の学生さんに食べてもらおうという実習を行いました。
100?200食を1クラスで作ります。もちろんパンもすべて手作りです。大量のパンとサンドイッチ用フィリングやおかずをみんなで頑張って作ります。普段はこんなに大量に作りませんのでこれがよい経験になります。
おかずを作るのには調理師科の先生が指導してくれます。こんな実習は製菓学科だけしか持っていない学校では不可能ですね!
お昼までに間に合わさないといけないので、みんな必死でしたが充実した実習ができてみんな満足そうでした。

製菓技術科 サンドイッチランチ実習

 

フィリング用の肉の処理もやりました

タマネギのみじん切りは泣けました

同時にパンも成形して焼き始めます

パン焼き具合を確かめています

焼けたパンをサンドイッチ用にカットします

専用のボックスにできたサンドイッチとおかずを詰めます

おかずやフィリングもできたてです!

できたてを他のクラスの人たちにカフェ実習室で試食してもらいました

感想は「とてもおいしい!」でした。よかったね!

pagetop