ニュース

HOME > ニュース > 日本栄養専門学校で「葉酸たまご甲子園」が開催されました
日本栄養専門学校で「葉酸たまご甲子園」が開催されました

さる6月13日・14日に姫路で「日本ビタミン学会」が開催されました。
その学会のイベントの一つとして、「日本栄養専門学校」において「葉酸たまご甲子園」が開催されました。
これは「葉酸たまご」を使った料理を栄養士養成施設の学生がコンテスト形式で競い合うものです。
関西各地から大学・短大・そして当校(専門学校)の代表が参加し、計11校で葉酸たまごを使ったオリジナル料理を作りました。
葉酸は妊婦にとってとても重要な栄養素として注目されています。
味も見た目もおいしそうなオリジナルメニューを各校3名ずつ選抜で時間内に作り上げていきます。
最後は隣の展示会場で審査員の先生方が見た目や味などを総合的に判断して点数を決めます。
優勝者にはなんと葉酸たまご1年分・・・(^_^;)
当校のチーム「期待のひよこ組」はみごと準優勝に輝き、卵や記念品をいただきました。
みんな頑張って準備&練習してました。おめでとうございました。

葉酸たまご甲子園

開会式の後、早速調理開始です!制限時間があるので材料分けや下準備に大忙しのようでした

葉酸たまご甲子園

各チームエプロンやTシャツなど揃えて気合い十分です

葉酸たまご甲子園

みなさん、なれた手つきやなれない手つきなど様々ですが、一生懸命です

葉酸たまご甲子園

調理過程も審査員の先生が厳密に審査されておられました。清潔なことや実習テーブルの乱雑さなども審査対象になります

葉酸たまご甲子園

展示会場には葉酸たまごの展示や葉酸の詳しい説明などが掲示してありました。これから子供を産む女性には絶対必要な栄養素です

葉酸たまご甲子園

最後は作った人やギャラリーも含めて出来上がった料理の審査を見つめてます。また、審査員からの質問にも的確に答えていました

pagetop