ニュース

HOME > ニュース > 平成28年度「保護者対象食事会 第2回」が開催されました
平成28年度「保護者対象食事会 第2回」が開催されました

みかしほ学園(日本調理製菓専門学校・日本栄養専門学校)では3ヵ月に1回程度、学生の保護者・家族の方を対象に「食事会」を開催しています。
普段学生はどんな勉強をしているのか?どんなメニューの実習をしているのか?とか、家族も心配ですよね。
そこで、実習メニューを多めに作って家族に試食してもらうことで不安も解消できるし、保護者も先生ともコミニュケーションをとることで安心できます。
今回は2016年度の第2回目の開催。
去る10月21日に今回も調理校舎2階にあるレストラン実習室で行われ、調理師科プロ技術経営コース2年生の学生が料理&サービス担当。今回のメニューは12月に姫路市の農場で開く「みかしほレストラン」で出す予定をしているメニューの試作を評価してもらおうという企画です。材料一つ一つを吟味し、学生が丹精込めて作りました。地産地消がコンセプトのメニューです。今回も大勢の保護者の方に来ていただけました。
美味しそうに食べてもらう様子をサービスしながら見ている作った学生も満足そうな表情でした。
作った学生も食べた家族も大満足なイベントです。

 

今回も調理校2Fレストラン実習室で行われました

 

今回は学生が考えた地産地消メニューです

地元で採れた材料を使って工夫しています

材料も地元の農畜産物を手に入れてつくりました

まずは気に入ったメニューを3品選んでもらいます/p>

たくさんあるメニューから選ぶのは大変です

後ろに調理実習室があるので減るとすぐに補充できます

早速試食タイムです。他人が選んだメニューもきになりますね

「どれもおいしそう!」と好評だったようです

後ろの実習室で一生懸命作っていた学生も好評でうれしそうでした

pagetop