ニュース

HOME > ニュース > 山陽百貨店で製菓学生が作ったクリスマスケーキを販売しました(2016年12/22?24)
山陽百貨店で製菓学生が作ったクリスマスケーキを販売しました(2016年12/22?24)

2016年12月22日(火)?24日(木)の3日間、JR・山陽電鉄 姫路駅前の山陽百貨店1F正面玄関前で当校の製菓技術科2年生が手作りのクリスマスケーキ(シュトーレンやパネトーネも)やクッキー・パウンドケーキなどのお菓子を販売しました。
すべてが学生による手作りで、よって数量も各日限定での販売でした。
もちろん、このシーズンですからメインは「クリスマスケーキ」。
またケーキは学生1人ずつが考え出したオリジナルです!
また2?3人で食べきれるサイズで価格もリーズナブル、1人で2・3個買っていただいたお客様も多かったです。
ただ、いっぱい売れた反面反省する所も色々あったり・・・ でもそれが学生にとっては一番の勉強になりました。
下に当日販売したのケーキの写真もあります。参考にしてください。

 

クリスマスケーキ販売の風景です

 

山陽百貨店の場所です


大きな地図で見る

 

??? 販売当日の風景 ???

さあ、販売開始です。みんな気を引き締めてやろー!

来客対応も大事な勉強です!

百貨店の正面玄関前での販売です。駅のターミナル出口も兼ねているのですぐに人だかりになりました

通常のクリスマスケーキだけでなく、ドイツやイタリアのクリスマス伝統焼き菓子も販売しました

お客さんのたくさんの種類のケーキがあるのでびっっくりされていました!

百貨店が閉まる夜まで学生は交代で頑張りました!

 

??? 下は当日販売したケーキの一部です ???

 

学生が作ったオリジナルクリスマスケーキです

pagetop