ニュース

HOME > ニュース > 山陽百貨店で製菓学生が作ったクリスマスケーキを販売しました(2018年12/23~24)
山陽百貨店で製菓学生が作ったクリスマスケーキを販売しました(2018年12/23~24)

2018年12月23日(日)~24日(月休)の2日間、JR・山陽電鉄 姫路駅前にある山陽百貨店1F正面玄関前で当校の製菓技術科2年生が手作りのクリスマスケーキやクッキー・パウンドケーキなどのお菓子を販売しました。
すべてが学生による手作りで、よって数量も各日限定での販売でした。
もちろん、このシーズンですからメインは「クリスマスケーキ」。
またケーキは学生1人ずつが考え出したオリジナルです!
また2~3人で食べきれるサイズで価格もリーズナブル、1人で2・3個買っていただいたお客様も多かったです。
ただ、製造数が限られていたため、販売開始後すぐに売り切れてしまうものもあり、反省です。
下に当日販売したのケーキの写真もあります。参考にしてください。

 

クリスマスケーキ販売の風景です

 

山陽百貨店の場所です


大きな地図で見る

 

~ 販売当日の風景 ~

開店前から長蛇の列ができました。販売する学生も気合いはいりました!

姫路駅前の山陽百貨店正面玄関前での販売です。

お来客様対応も大事な勉強です!みんな頑張って対応もしてました

通常のクリスマスケーキだけでなく、ヨーロッパのクリスマス伝統焼き菓子も販売しました

暗くなるまで1日中販売してました。学生は交代で販売がんばっていました

寒い中、学生はみんな頑張りましたパチパチ!

お客さんのたくさんの種類のケーキがあるのでびっっくりされていました!

通常のクリスマスケーキだけでなく、ヨーロッパのクリスマス伝統焼き菓子も販売しました

種類が多いのでお客さんも品定めが大変そうでした

 

~ 下は当日販売したケーキの一部です ~

pagetop