ニュース

HOME > ニュース > 「播磨ふるさとの料理」2次審査開催
「播磨ふるさとの料理」2次審査開催

みかしほ学園では播磨を中心とした地域の「地産地消」と「地元の名物料理」を創造するために、兵庫県中播磨県民局と合同で「播磨ふるさとの料理」発掘委員会に参加しています。
その一環として、広く新しい地元の食材を使った料理のアイデアを募集し、その中から優秀作品を一般に公表してふるさと料理として定着させていこうという試みを行っています。
このコンテストも今年で3回目となり、数百の応募の中から優秀な作品を60点ほど見つけ出し、実際にそれらを作ってもらい、味や見た目を確かめる2次審査会が12月22日(金)に日本栄養専門学校で行われました。
この中から優秀作が決まり、後日表彰式が行われる予定です。

 

 

 

 

 

 

pagetop