ニュース

HOME > ニュース > 「全国調理技術コンクール出場者 校内予選」開催
「全国調理技術コンクール出場者 校内予選」開催

年に1度「全国調理師養成施設協会」主催で日本国中の調理師学校から学生が選抜されて「全国調理技術コンクール(通称:グルメピック)」が開催されます。
当校ではまず、校内コンテストを開催し、和・洋・中それぞれの最優秀者が料理別に「地方予選」に参加します。
今回は調理師科2年生の学生を対象にした校内コンテストを和・洋・中3回に分けて実施し、代表者を決定しました。
代表者は11月にある地方予選に出場し、その中での優秀者が全国大会に出場できるという大変難しいコンテストです。
地方予選に出場する学生には検討を期待します。

まずは中華料理の校内予選です。みんな少し緊張気味かな?

薄焼き卵は規定以上の大きさと色目、穴がない等要求されます。

中華の切りものは「千切り」が多いです。

こちらは洋食の部です。ジャガイモのシャトー剥きやニンジンのジュリエンヌ等の切り方を競います

もちろん、洋食の基礎であるオムレツも試験項目です

最後は規定時間内に切った野菜とオムレツを並べます

こちらは日本料理の部。お馴染み「大根の桂剥き」は腕の見せ所です

だし巻き卵もきれいに巻けたかな。良い悪いは一目でわかります

指定通りできたかは出来上がり状態でこうやって確認します

pagetop