ニュース

HOME > ニュース > 「みかしほレストラン」が期間限定でオープンしました(2016年12月7日?10日)
「みかしほレストラン」が期間限定でオープンしました(2016年12月7日?10日)

みかしほレストラン2016年度風景

 

4日間限定で、シェフの卵による地産地消レストランがOpenしました!

平成28年12月7日(水)?10日(土)午前11時?午後2時[1部:午前11時?、2部: 正午?、3部:午後1時? ※食事時間は、いずれも40分間]で姫路市農業振興センター(姫路市山田町多田1174?47)にて「みかしほレストラン」が開催されました。
「みかしほレストラン」では、姫路市の農畜水産物を活用したオリジナル料理を、みかしほ学園の調理師科2年生が1人づつ個々に考え、調理し提供しました@700円)。
みかしほ学園 日本調理製菓専門学校 調理師科2年生の学生による姫路市産の農畜水産物を用いた食事を提供し、食べる喜びを体験していただくイベントです。
調理師のタマゴである、当校の学生が今回の取組を通じて、地産地消の旗振りをできるシェフとなれるよう姫路市が応援してくれました。
今年も事前予約制で申し込みが行われましたが、けっこうな人気だったようです。

 

??? 下の写真は今年度のオリジナル料理の一部とレストランの風景です???

鯛の道明寺蒸し

家島産スズキと海老のアクアパッツァ

里芋のキッシュ風グラタン

グルメポーク「桃色吐息」の角煮

たっぷり野菜と鶏肉のオーブン焼き

姫路和牛のしぐれ煮

開始直前まで一生懸命準備をしています

料理は新鮮さが命!みんな頑張っていました

完成したら各器に盛りつけです

立派な看板まで準備してくれています

開始前に教員がシステムや内容を説明します

学生も開始直前はちょっと緊張気味です

さあ開始です。バイキング形式なので気に入った料理を各自取りにいきます

個々の料理の説明は作った学生がします

お盆に気に入った料理とご飯・スープを載せたらテーブルにもどります

学生がお客様に感想を伺っています

みなさん美味しそうに食べていただきました

料理を作った学生も満足そうな表情でした!

pagetop