ニュース

HOME > ニュース > ★みかしほレストラン?あったか味選び?開催されました(12/10?14)
★みかしほレストラン?あったか味選び?開催されました(12/10?14)

【5日間限定で、シェフの卵による地産地消レストランがOpen!】
12月10日(月)?14日(金)の11時?14時、姫路市農業振興センター(姫路市山田町多田1174?47)にて「みかしほレストラン」が開催されました。
みかしほレストランでは、姫路市の農畜水産物を活用したオリジナル料理を、みかしほ学園の調理師科2年生が1人づつ個々に考え、調理し提供しました(80食/日程度、@700円)。
みかしほ学園 日本調理製菓専門学校 調理師科2年生の学生による姫路市産の農畜水産物を用いた食事を提供し、食べる喜びを体験していただくイベントでした。
調理師のタマゴである、当校の学生が今回の取組を通じて、地産地消の旗振りをできるシェフとなれるよう姫路市が応援してくれました。
開店の5日間、毎日開店と同時に定員いっぱいになってしまうほど好評でした。

 

試作風景です

 

新聞記事にも載りました

 

??? 下の写真はオリジナル料理の一部とレストランの風景です。???

烏賊チリ

ツナとキャベツのクリームコロッケ

青菜まぜご飯

豚バラごはん(コンテスト優勝作品)

青菜の米粉ピザ

豚キムチの春巻き

小芋のフィリッタータ

姫路ネギのキッシュ

そば粉のつくね

おでん串

米粉とジャガイモのチヂミ

米粉ドーナッツ

初日はテレビの取材もありました

バイキングなので始まると一斉に料理の所に来られます

気に入った料理を見つけるとすぐに注文殺到です

バイキングですが作り置きはほとんどしません

気に入った料理を一通りお皿に盛ったら食事の始まりです

開店するとすぐに満員になりました

お店の前は長蛇の列になってしまいました

料理を作る学生もやりがいがあるみたいでした

みなさんよく食べられていました(満足)

pagetop