ニュース

HOME > ニュース > ★みかしほレストランが開催されました(2013年12月9日?13日)
★みかしほレストランが開催されました(2013年12月9日?13日)

今回作った学生達です

 

【5日間限定で、シェフの卵による地産地消レストランがOpen!】
12月9日(月)?13日(金)の11時?14時、姫路市農業振興センター(姫路市山田町多田1174?47)にて「みかしほレストラン」が開催されました。
「みかしほレストラン」では、姫路市の農畜水産物を活用したオリジナル料理を、みかしほ学園の調理師科2年生が1人づつ個々に考え、調理し提供しました(@700円)。
みかしほ学園 日本調理製菓専門学校 調理師科2年生の学生による姫路市産の農畜水産物を用いた食事を提供し、食べる喜びを体験していただくイベントでした。
調理師のタマゴである、当校の学生が今回の取組を通じて、地産地消の旗振りをできるシェフとなれるよう姫路市が応援してくれました。
昨年は毎日開店と同時に定員いっぱいになってしまい、入店できなかた方が多く出たため、今年は事前予約制で申し込みが行われましたが、約3倍の競争率だったようです(^^;)

 

新聞による事前告知です

 

新聞による記事です

 

??? 下の写真はオリジナル料理の一部とレストランの風景です。???

野菜たっぷりチキンカツ

但馬直送大根とハタハタの南蛮漬け

赤イカと姫路野菜のマリネ

播磨灘のタコチジミ

地元野菜たっぷりピザ

手打ちパスタの野菜ペペロンチーノ

入り口前の手作り看板

まずは担当教師が簡単に挨拶と説明します

開始前は学生も緊張気味です

さあバイキング形式で始まります

説明を聞きながら吟味しています

取り終えたら試食(昼食)開始です

初日はテレビの取材が2つもありました

学生もテレビ撮影に参加しました

最終日には姫路市長の視察もありました

裏方の厨房は大忙しです。作り置きはしませんので!

出来上がった料理は温かいうちにすぐに並べられます

視察に来られた市長もご機嫌でした

pagetop