HOME > みかしほ学園概要 > 地方公共団体との連携・協力事業

地方公共団体との連携・協力事業

「みかしほレストラン」の風景です

 

「みかしほ学園」は学園のある姫路市をはじめとした地方公共団体と常に連携をとり、地元食材の魅力をアピールする事業を行っております。以下は近年行われた事業一覧です。事業の詳細が見られる(リンク)ものもあります。

 
年度 連携事業(開催場所) 開催日時等 協力内容
2017 みかしほレストラン(農業振興センター) 12月7日(木)~9日(土) 姫路市立農業振興センターで学生による地元食材を使ったメニューの提供に係わる調理並びにレストランを運営
縁結び交流会(中播磨縁結びキッチン) 3月19日(日)

8月27日(日)

兵庫県中播磨県民センターの依頼により当校校舎内でお菓子を作りながらの男女出会いパーティーを実施
2016 みかしほレストラン(農業振興センター) 12月7日(水)~10日(土) 姫路市立農業振興センターで学生による地元食材を使ったメニューの提供に係わる調理並びにレストランを運営
市町村オリジナル ご当地カレーグランプリ(東京浅草「まるごと日本」) 8月3日(水) 予選

8月6日(水) 決勝

ご当地カレーグランプリに出場する家島高校の「家島エビカレー」の調理指導を行った
縁結び交流会(中播磨縁結びキッチン) 8月28日(日) 兵庫県中播磨県民センターの依頼により当校校舎内でお菓子を作りながらの男女出会いパーティーを実施
2015

 

 

「豊穣の国はりま」食材レシピ集作成 3月末に完成(1万冊印刷)

※連携市町に配布

学生によるレシピの考案並びに掲載メニューの写真撮影を行った
みかしほキッチン まるごとはりまの試食会(東京浅草「まるごと日本」) 1月30・31日(土・日)

※まるごとはりま物産展

学生考案の播磨の食材を使ったメニューの試食会を、東京浅草の商業ビル「まるごとにっぽん」で開催
「cafeM/N」はりまフェア(東京浅草「まるごと日本」) 2月1日(月)~2週間 学生考案の播磨の食材を使ったレシピをプロのシェフがアレンジし、はりまフェアとしてランチメニューを販売
みかしほキッチン まるごとはりまの試食会(姫路大手前公園) 3月26・27日(土・日)

※豊穣の国はりま大物産展

豊穣の国・はりま大物産展において「みかしほキッチン」開催
みかしほレストラン(農業振興センター) 12月8~10日

12月15~17日

姫路市立農業振興センターで学生による地元食材を使ったメニューの提供に係わる調理並びにレストランを運営
2014 駅前シェフの卵のカフェ(キャッスル・ガーデン) 5月16・17日(金・土) 地元食材を使用した創作ハンバーガーやデザート・飲み物のセットをキャッスル・ガーデンで販売
シェフのツーリズム(市内の生産現場) 10月8日/10月28日 現役料理人や当校の調理師科学生による生産現場見学並びに生産者との意見交換会
みかしほレストラン(農業振興センター)  12月9日(月)~13日(金)  姫路市立農業振興センターで学生による地元食材を使ったメニューの提供に係わる調理並びにレストランを運営
2013 シェフのツーリズム(市内の生産現場)  10月4日/10月29日  現役料理人や当校の調理師科学生による生産現場見学並びに生産者との意見交換会
みかしほレストラン(農業振興センター)  12月9日(月)~13日(金)  姫路市立農業振興センターで学生による地元食材を使ったメニューの提供に係わる調理並びにレストランを運営
2012 薬膳料理ハンドブックの作成 3月末完成(千冊印刷)

※1冊250円で販売中

地元食材を使用した薬膳料理のレシピ考案並びに作成を協力

 

pagetop