学校見学・体験入学

HOME > 入学案内 > Wライセンス&マルチライセンスコース
  • 入学案内
  • 願書提出をお考えの方へ
  • ファミリー(家族)割引&学生紹介制度
  • 社会人・大学・短大・専門卒の方へ
  • Wライセンス&マルチライセンスコース
  • 出願方法&奨学金制度
  • AO入試のご案内
  • 就職先&出身校一覧
  • 女子寮のご案内

Wライセンス&マルチライセンスコース

調理+製菓のWライセンスコース
調理+製菓のWライセンスコース

日本調理製菓専門学校の「調理師科 調理師コース(1年制)」と「製菓技術科 製菓製パンコース(1年制)」を2年で両方学べるコースです。もちろん、2年間で「調理師免許」と「製菓衛生師免許」が取得可能です(コースを選ぶ順で不可能なこともあります)。また、2年目の学費が大幅に減額になる特典もあります。
料理もお菓子もどっちも興味ある人にはうってつけのコースです。
またこのコースの選択は入学後で可能ですので、じっくり考えて選べるのも魅力です。

調理+製菓のWライセンス詳細

栄養+調理のWライセンスコース
栄養+調理のWライセンスコース

昼間は栄養の勉強(日本栄養専門学校 栄養士科昼間部)をし、放課後は調理の勉強(日本調理製菓専門学校 調理師科夜間部)をすることにより、2年後の卒業時には「栄養士」と「調理師」の2つの国家資格が無試験で取得できる日本では数少いスペシャルコースです。

栄養+調理のWライセンス詳細

栄養士+調理師+ホームヘルパー2級のトリプルライセンス

栄養士科で「ホームヘルパー2級」の講習会が校内で始まりました。最近はだれでも「福祉」には関心があるようで、年によっては1学年80名中40名近い応募があったことも。約半年の間に大体週2〜3回程度、通常授業終了後に講習・実習を受け、最後には老人ホームや福祉サービス事業所などで実地研修が行われます。この講座の受講を修了すれば、「ホームヘルパー2級」の資格が取得できます。この資格は福祉の現場などで使われる以外に、自分の家族に介護対象者が出たときにも有効に活用できる点が魅力です。
これにより、栄養士科ではWライセンスコースと兼ねると、「栄養士」+「調理師」+「ホームヘルパー2級」のトリプルライセンスになります。

ホームヘルパー2級講座詳細

在学中に「介護食士3級」が取得可能なマルチライセンスコース

2007年度から地元(播磨地方)では唯一の開催となる「介護食士」講習会を開催しております。開催日は平日ではなく、毎週土曜日ですので、土曜日が休みの学生も受講可能です。
14回程の講習により、合格者には「介護食士3級」が授与されます。
もちろん栄養や調理の学科の学生だけでなく製菓の学生でもOKです。

介護食士講習会のご案内

pagetop