日本調理製菓専門学校 調理師科

HOME > 日本調理製菓専門学校 > 調理師科 > 介護食士講習会のご案内(平成29年4月~7月土曜日開催)
日本調理製菓専門学校外観
  • 調理師科概要
  • プロ技術経営コース
  • 調理師コース
  • Wライセンスコース(製菓+調理・調理+栄養)
  • Wスクールコース(調理師+高卒)
  • 介護食士講習会のご案内
  • 校舎・設備のご紹介
  • 交通アクセス
  • 学校見学・体験入学のご案内
  • デジタルパンフレット
  • 資料請求はこちら

介護食士講習会のご案内(平成29年4月~7月土曜日開催)

「介護食士3級」が取得可能です(一般の方も受講できます)

介護食士イラスト毎週土曜日(平常授業がない日)に行われている「介護食士講習会(3級)」を受講すると、介護食士3級を取得することも可能です。
日本栄養専門学校学生も受講できます 。

介護食士について
介護施設・在宅介護に携わる、すべての人の強い味方になっています。 男性や主婦の方、また高齢者の方も受講していただけます。

介護食士とは厚生労働大臣許可の「公益社団法人全国調理職業訓練協会」が介護に携わる方たちの調理技術を向上する目的で設けた認定資格制度です。
資格には1級から3級まであり、1・2級は調理師や栄養士など専門の資格と介護職実務経験が必要ですが、3級は介護職の基礎知識を習得するもので、介護職に興味のある人なら誰でも受講でき、講義24時間、実習48時間の合計72時間の受講終了後、試験に合格すると認定されます。
(現在、1級は一般の方には開講していません。2級は3級を取得された方を対象としています。)

楽しく食べることは人間にとって最も身近な娯楽のひとつです。これは本能の欲求であると同時に、生活の向上や生きる意欲にも大きく影響していると言われています。しかし、人は誰でも年齢を重ねるにつれて食機能が低下してしまいます。また、病気や障害によって食事をとることが難しい状態になることもあります。
介護食士の知識や技術はそういった介護を必要としている方達にとって、また介護の現場だけではなくすべての人の未来にとって、とても大きな役割を担っていると言えるのです。

一生おいしいものを楽しく食べたい。そんな願いを叶えることができる介護食士という資格は、今や非常に注目される資格となっています。

介護食が今見直されています。平成17年10月に、経管栄養法(チューブなどにより直接体内に栄養を取り込むこと)から経口栄養法(口から食べて栄養をとること)に回復させることで、介護保険が適用されることになりました。以前は食べるや飲むといった食機能の低下にともない、安全に栄養を確保できるということや、介助が楽という点から、経管栄養法が選択されていました。しかし、口から食べ五感(味覚、嗅覚、視覚、聴覚、触覚)を使うことによって神経や筋肉を使い廃用症候群(使わない機能が衰えていくこと)の予防になるということや、全身の状態を改善させるという効用が重要視され「口から食べて栄養をとる」=「心身の健康を維持・向上するための基本」であると、制度上でもきちんと認識されはじめたといえます。

pagetop
介護食士講習会のご案内
介護食士が求められています。

介護食士とは平成13年4月に誕生した、要介護者向けの食事が提供できる専門知識を学んだ人に与えられる資格です。急速な高齢社会の進行により介護施設やご家庭、外食・中食産業において、今後より介護食というニーズが深まっていくことは明らかです。また、高齢者を対象としたボランティア活動の内訳でも「食事サービス」が一番多く、これはこれまで高齢者介護福祉の世界において、多くの介護サービスが提供される中、看護や介護といった身体的なサービスの充実に比べ食事に関するサービスがまだまだ未発展な現状を浮き彫りにしているとも言えます。「食の介護」のスペシャリストである介護食士の活躍はこれから益々期待されています。家族や身近な人のため、生活や仕事に介護食士の知識・技術を大いに役立てて下さい。

>> 資料とカリキュラム

主催団体

厚生労働大臣認可 公益社団法人全国調理職業訓練協会
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-3-2 東京ビル 82号室
電話:03-5833-3530/FAX:03-5833-3531
>> 公式サイト

開催日程

●日本調理製菓専門学校「介護食士3級」養成講座
 《平成29年 4月~ 7月 次回開催予定》
 (※注:予定は学校行事で変更になったり開催されない土曜日もあります)
 (※開講中講習会の途中からの受講はできません)

次回開催案内 平成29年4月15日〜7月29日の毎週土曜日
(祝日及び指定の土曜日は休講いたします)
※開講中講習の途中からの受講は原則的にはできません。
※受講途中のキャンセルはできません。
時間 土曜日9:30〜12:30 13:00〜15:50
(※午前中だけ開催する日があります)
場所 日本栄養専門学校/姫路市東延末2-165
(JR姫路駅中央口「姫路市役所方面(南)出口」より南へ徒歩約5分)
※お願い:会場には駐車場はございません。
 車で来校される方は近くの有料駐車場をご利用ください
みかしほ学園関連地図表示
定員 40名(申込先着順)
受講料 67,000円(実習材料費、消費税含)※別途テキスト代2,500円必要
(※各費用は消費税率変更や諸事情により若干変更になることがあります)
資格申請料 6,600円(修了時、資格を申請する場合必要です)
受講資格 興味・熱意があればどなたでも受講できます。
修了資格 1.総授業時間数の80%以上の出席があること。
2.学科試験(栄養学・食品学・食品衛生学)に合格すること。
申し込み 別紙「受講申込書」に必要事項を記入の上、
下記宛に郵送又はFAX、Email等でお送り下さい。
その後受講料の納入が確認された方から正式に受け付けます
(納入方法等は案内書でご確認ください)。
申し込み先 〒670-0965 姫路市東延末2-165 みかしほ学園 介護食士係
TEL(079)288-2600 FAX(079)289-0232
e-mail:info@mikashiho.ac.jp
申込〆切 応募者が定員に達するまで、または講習開始1週間前まで(現在次期開催講習の受講申し込み受付中)。

実習風景。年齢・性別関係なくどなたでも受講できます

実習風景。実習は家庭でもすぐ応用できるものばかりです

実習風景。アットホームな環境で学べます

実習したものはその場で試食できます

受講修了者には「介護食士3級」の証書が手渡されます

福祉施設での給食業務以外にも在宅介護でも役に立つ資格です

 

介護食士案内書(PDF)のダウンロード
介護食士申込書(PDF)のダウンロード

pagetop