日本調理製菓専門学校 製菓技術科

HOME > 日本調理製菓専門学校 > 製菓技術科 > プロパティシエコース
日本調理製菓専門学校外観
  • 製菓技術科概要
  • プロパティシエコース
  • 製菓製パンコース
  • Wライセンスコース(製菓+調理)
  • 校舎・設備のご紹介
  • 学生生活スナップ集
  • 交通アクセス
  • 学校見学・体験入学のご案内
  • デジタルパンフレット
  • 資料請求はこちら

プロパティシエコース

「どうせ《好きなこと》学ぶのだったら【じっくり】&【徹底的に】学びたい!」
こういった方にお薦めのコースです

・1年次に「製菓衛生師国家試験」受験のためのカリキュラムをすべて履修することにより2年在学中に受験でき、直前の受験対策授業などで確実に合格できるようになる。
・2年次は授業全体の約7割以上が実習という贅沢なカリキュラムを実現。
・2年次には「インターンシップ(企業実習)」で実際に菓子やパンの製造販売を経験し、実際の就職イメージがしっかり持てる。
・2年次のクリスマスとバレンタインシーズンにはJR姫路駅前のデパート前において学生が考えたオリジナルケーキの製造&販売実習が行えます。
・2年次には校内で「デザートバイキング」や「パンバイキング」を実施。学生は自分で考えて制作したオリジナルケーキやパンを作れます。
・「日本学生支援機構」の奨学金制度を活用した奨学金が利用可能。(2年制以上の課程のみが対象)
・入学時に入学金が半額になる「特別推薦制度入学」も可能。(学園オリジナル)
・姉妹校の「日本栄養専門学校」とのコラボレーションで「健康的」や「体に優しい」等のお菓子作りも経験できる。(例:バターを一切使用しないのにおいしい低カロリー洋菓子作りも実習します)
・就職指導も1年次から指導し、2年では余裕を持った就職活動が出来る。
・学費もリーズナブルで、オプションの「ヨーロッパ研修」費用を入れても京阪神同分野校よりも格段に安価で2年間学べる。
・2年間で合計1445時間という圧倒的な実習授業で技術を極める。

各授業風景

クリスマスケーキ販売実習

クリスマスケーキ販売実習

クリスマスケーキ販売実習

製菓実習風景

製菓実習風景

製菓実習風景

デザートバイキング風景

パンバイキング制作風景

パンバイキング制作風景

カリキュラム

「習うより慣れろ!」を実現。1445時間の実習で技術を極める

1年次【1年次は製菓製パンコース(1年制)と同じ内容になります】

  • 【講義】
    • ・衛生法規・公衆衛生学・食品学・食品衛生学・栄養学・社会・製菓製パン理論?
  • 【実習】
    • ・製菓製パン実習?

※1年次を終了すると「製菓衛生師受験資格」が取得できます。

2年次【実習中心で技術の習得を目指す】

  • 【講義】
    • ・製菓衛生師受験対策・製菓製パン理論?・フランス語・ショップ経営
  • 【実習】
    • ・製菓実習?・製パン実習?・創作研究・喫茶カフェ実習・工芸菓子(ピスモンテ)実習・校外実習・製菓実験・ラッピング・茶道・接客サービス 等

※ただし、上記カリキュラムは若干の変更する場合があります。

pagetop
学費
プロ・パティシエコース1年次の学費(単位:円)
入学金 授業料 材料費 施設費
合格決定から指定日以内 100,000 150,000
前期(1年目3月末日) 330,000 240,000
後期(1年目9月末日) 330,000 240,000
1年次合計 1,390,000
プロ・パティシエコース2年次の学費(単位:円)
授業料 材料費 施設費
前期(2年目3月末日) 300,000 200,000 50,000
後期(2年目9月末日) 300,000 200,000 50,000
2年次合計 1,100,000

※1年次はその他:教科書・実習用品代・諸費が必要になります。

pagetop
学生作品

プロ・パティシエコース2年生の学生が1人1品ずつ作成し、学園祭で販売したお菓子の一部です。

pagetop