学校見学・体験入学

HOME > 出願方法&奨学金制度
  • 入学案内
  • 願書提出をお考えの方へ
  • ファミリー(家族)割引&学生紹介制度
  • 社会人・大学・短大・専門卒の方へ
  • Wライセンス&マルチライセンスコース
  • 出願方法&奨学金制度
  • AO入試のご案内
  • 就職先&出身校一覧
  • 女子寮のご案内

出願方法&奨学金制度

日本調理製菓専門学校 募集要項日本調理製菓専門学校(製菓技術科・調理師科)への入学をご希望の方はこちら
日本栄養専門学校 募集要項日本栄養専門学校(栄養士科)への入学をご希望の方はこちら
出願方法[2017年度(2018年4月入学生)]
AO入試[2017年度(2018年4月入学生)]
対象:入学可能な方でしたらどなたでも応募できます。
2017年3月11日から8月31日までに開催される「オープンキャンパス・体験入学・一日体験入学」に参加し、AOエントリー資格取得証明書、AOエントリーシートと課題レポート用紙を手に入れてください。2016年6月1日以降に必要書類提出後面談し判定します。内定された方には「AO内定通知書」を発行いたします。※エントリー締め切り2016年8月31日
もちろん高等学校の推薦書や成績証明書AO入試で受験された方でも下の各種制度での出願可能です。詳しくはAO入試説明の資料をご覧ください。
AO入試で内定された方が出願される場合は選考料(20,000円)が免除になります。
※AO入試は専願です。また他の出願方法と一緒に出願はできません。
また、「AOチャレンジ試験(任意受験)【9月16日(土)実施予定】」も受験可能です。得点により入学金が減額されます。
AO内定者の正式出願は2017年10月2日~16日までです。
AO入試詳細
特別推薦入学[2017年度(2018年4月入学生)]
対象:栄養士科、調理師科 プロ技術経営コース&製菓技術科 プロ・パティシエコース&調理+製菓Wライセンスコース のみ
2018年3月に高等学校を卒業見込みの者で、高校3年間の総合評定平均値が3.0以上(5段階評定)でかつ高校からの推薦があり、2017年年10月2日から10月31日までの間に出願する。書類選考を行い、願書提出から約2週間以内に合否を本人宛文書で通知します。合格すると入学金が5万円減額になります。なお、人数制限はありません。ただし、場合により面接を行うことがあります。(ただし、「AO入学制度」、「指定校推薦制度」および「資格特待生制度」との併用はできません)
推薦入学[2017年度(2018年4月入学生)]
対象:全ての学科コース
2018年3月に高等学校(中学校)を卒業見込みの者で健康・明朗・努力家で学校の推薦が受けられる者。書類選考を行い、願書提出から約2週間以内に合否を本人宛文書で通知します。ただし、場合により面接を行うことがあります。また、高等課程入学の方は面接を行います。
大学・短大・専門学校卒業生入学[2017年度(2018年4月入学生)]
対象:全ての学科コース
大学・短大・専門学校(専門課程2年制以上)を卒業又は2018年3月まで卒業(含む見込み)の者。願書に卒業(見込み)証明を添えれば、書類選考を行い、願書受付から約2週間以内に合否を本人宛文書で通知します。ただし、場合により面接を行うことがあります。
一般入学[2017年度(2018年4月入学生)]
対象:全ての学科コース
入学資格を満たす者。書類選考&作文(本校指定の用紙で願書と共に提出)で選考を行い、願書受付から約2週間以内に本人宛文書で合否を通知します。ただし、場合により面接を行うことがあります。
また、高等課程入学の方は面接を行います。
pagetop
奨学金制度(みかしほ学園は多くの奨学金を準備しています)
研究奨学特待生制度[2017年度(2018年4月入学生)]
対象:全ての学科コース
成績優秀者対象の授業料減免制度で、みかしほ学園独自の奨学金制度です。特別推薦入学と同じく2017年10月2日〜10月31日までの間に出願し、高校3年間の総合評定平均値が3.5(5段階評価)以上でかつ、高校3年間(調査表提出までの期間)の高校在学中の欠席日数合計が10日以内の条件に該当される方。(詳細は学園入学相談室にお問い合わせ下さい)
『日本調理製菓専門学校/日本栄養専門学校で勉強したいけど、経済的な理由で就学が困難』という人が対象の制度です。若干名の募集になります。
合格すると授業料の半額(第1種)または1/4(第2種)を免除します。
●試験内容は「筆記(一般常識)」&「面接」があります。また試験日【11月25日(土)実施予定】は受験者に直接受験票送付と共にお知らせ致します。
※万一、研究奨学特待生試験に合格しなくても、AO入試・指定校入試・特別推薦・推薦等で合格されていれば、入学には何も影響はありません。
出願期間:2017年10月2日〜10月31日(1ヵ月間)
社会人特待生制度[2017年度(2018年4月入学生)]
対象:全ての学科コース
社会人・主婦・大学短大卒業(見込み)生の方対象の特待生制度です。
2017年10月2日〜31日(1ヵ月間)の間に出願し合格された方の中で社会人特待生試験(一般常識筆記試験&面接試験)を受けて合格すると、授業料の1/4を免除します。
全学科で若干名の募集になります。
出願期間:2017年10月2日〜31日
資格奨学金制度1[2017年度(2018年4月入学生)]
対象:全ての学科コース
●栄養士免許取得者(含取得見込み)・調理師免許(含取得見込み)又は製菓衛生師免許取得者で、入学を希望する人の奨学金制度です。期間・人数制限はありません。
・入学金(100,000円)を全額免除します。
資格奨学金制度2[2017年度(2018年4月入学生)]
対象:全ての学科コース
●食物調理技術検定1・2級を取得された方が入学される場合は入学金を減額します。
・入学金(1級:30,000円 2級:10,000円)を減額します。
大学等新規卒業生奨学金制度[2016年度(2017年4月入学生)]
2017年3月に大学・短大・専門学校(専門課程2年制2年制以上)の方は、出願時に必要書類以外に在学校の「卒業見込み証明書」を添付して出願&合格された場合は入学金を50,000円減額します
日本学生支援機構奨学金制度
対象:すべての学科コース対象です。
経済的な理由で就学が困難という人に国から奨学金が毎月貸与されます。入学後説明会を行います。
※高校在学中から申請できる「予約採用」もあります。詳しくは在学校または日本学生支援機構までお問い合わせください。

日本学生支援機構HP >>

緊急就学支援制度
対象:すべての学科コース在校生(入学前の方は対象になりません)
保護者等学費を負担されている方が緊急の事態(破産、倒産、病気、死亡等)で学費の支払いが困難になった場合に申請して学校が認めるとそれ以降の授業料が半額免除になります。
就学困難学生修学支援金制度
対象:すべての学科コース在校生
★採用条件(以下の1~4どれかの項目に当てはまる世帯)
1.生活保護世帯(世帯年収約250万円未満程度)
2.個人住民税所得割非課税世帯(世帯年収270万円未満程度)
3.所得税非課税世帯(世帯年収330万円未満程度)
4.主たる家計支出者の死亡、疾病、事故、失職等による収入の激減世帯
 
●対 象:当学園に就学している(入学予定含む)学生すべて
●2017年度採用数:日本調理製菓専門学校/日本栄養専門学校 各1名 計2名
 (※平成27年度採用実績数:日本調理製菓専門学校/日本栄養専門学校 各1名 計2名)
●就学金:1人あたり後期授業料より30万円減額(学園より20万円+国より10万円)
 (注:1年間で1回限りになります)
pagetop
その他制度
大学・短大等 併願制度
大学や短大と併願する場合、併願届と併願入学金(50,000円)だけで合格発表まで籍を確保します。(募集状況によっては受け付けられない場合もあります)
その他教育ローン
日本政策金融公庫や銀行・信用金庫などの各種教育ローンも使えます。詳しくは取引のある金融機関にお問い合わせ下さい。

日本政策金融公庫HP >>

みかしほ学園オリジナル教育ローン
信販会社(オリエントコーポレーション)との提携により、通常より安い金利で学費が借りられます。また、返済期間もある程度決められますので、返済計画も立てやすいのが特徴です。
オリジナル教育ローン説明ページ(調理師科) >>
オリジナル教育ローン説明ページ(製菓技術科) >>
オリジナル教育ローン説明ページ(日本栄養専門学校) >>

みかしほ学園家族(ファミリー)割引制度
ご家族(2親等以内)の方が当学園(みかしほクッキングスクールを除く)の卒業生の場合は入学金を全額(日本栄養専門学校 150,000円/日本調理製菓専門学校 100,000円)免除します(他の入学金減額制度との併用はできません)。
みかしほ学園紹介制度
当学園の在校生や卒業生からの紹介で入学された場合は入学金を5,000円を減額します(他の入学金減額制度との併用可)。

pagetop